神待ちパラダイスに登録して分かったこと

神待ちパラダイスに登録してみた 名前は力士マン

神待ちパラダイス

何故キン肉マンで出てくる力士マンを選んだのか?

それは女の子が絶対にメールしてこないような名前を選びたかった

その際に、父親が昔集めていた本に、力士マンという男がいたことを思い出した

そこで、力士マンにしたのだ

神待ちパラダイスは、一体どんなサイトなのか?

高まる胸を抑え、登録をしてメール送信

フリーアドレスでも利用が可能

とにかく登録は早い

あっという間に完成する

出会い系なら、電話番号とか入力する必要もありそうだが、この点だけは良かった

何故だ?メグミーというサイトに登録されている

神待ちパラダイスに登録したはずが、何故かメグミーというサイトから返信が送られてきた
違うサイトかと思い、クリックしてみると、力士マン様と書いている

間違いない。神待ちパラダイスはただのメグミーへのおびき寄せサイトでしかない

良く分からないのが、自分で掲示板に投稿できない

おそらくポイントを購入しないと使えないのだろう

仕方ないので、女の子の書いている内容を読んでみた

驚いたのが、神の一文字もない

そして、家出の家の字も出てこない

つまり誰も神探しなどしていないのだ

もう一つ言うと、夜中の1時から鬼のように投稿されている

しかも現在の閲覧者が13名

普通ではありえないほど、会員数が多いサイトだ

(´・ω・`)なぜかヤフミちゃんねると送ったら、禁止用語になっていた

ということで、明らかなサクラサイトでした

神待ちでも何でもありません

広島県で神待ちの子が多いけど

広島県という場所をこの運営者は知っているのだろうか?

確かに中国地方では都会になる

しかし、あくまで中国地方でいうと・・・であって、人口的には岡山県と変わり無い

この記事で紹介しているけど、当サイトで推薦している3サイト全て足しても一日3人くらいが神探しをしているのが限度なのだ
広島市神待ち掲示板

何故メグミーでは東京都に住む子と広島で神探しをしている子との比率を同じにしたのか・・・問いただしたい

ただ、本当に残念なのが、メグミーでは家出少女の子のハートを掴む作りはしていること

残念なことに運営が詐欺サイトグループだったので、サクラしかいないサイトになってしまったのである

  • このエントリーをはてなブックマークに追加